• 春霞の朝陽(4月上旬) Photo by Kenji Shimadate

  • 雪煙の坪庭(4月上旬) Photo by Kenji Shimadate

  • 朝陽を受ける南アルプス(4月上旬) Photo by Kenji Shimadate

  • 坪庭からの北横岳(4月中旬) Photo by Kenji Shimadate

  • 朝陽と残雪の林下(4月下旬) Photo by Kenji Shimadate

  • 亀甲池(4月下旬) Photo by Kenji Shimadate

晴れ予報の落とし穴

北横岳山頂付近の樹氷が良い状態となっています。 今週末は雪の降る日が多くなる予報が出ているので、樹氷がモンスター並みに発達することを期待したいところです。 今冬は暖冬少雪傾向なので、天候の良い日が多いのでは?と思われるかもしれません。確かに今は極寒の日や大雪も無いので過ごしやすい冬となっているのですが、青空の広がる気持ちの良い日は例年よりも少なくなっているように感じます。 厳しい寒気が入り込んで最高気温が-15℃の吹雪という日もあるので一概には言えませんが、山上は寒い日の方が晴れやすく暖かい方が雲が多くなる傾向が強いので、暖冬傾向の今は晴れ難い状況となっているのかもしれません。 有料で山の天気


感謝の年末年始

本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末年始には多くの方にお越しいただき誠にありがとうございました。 そして、この年末年始は常連さんの手助けがあったおかげで無事に終えることができました。 ロープウェイの点検整備による運休が年末まで伸びてしまったことで食材の荷上げが追い付かずにどうしようかと思っていたところに、悪天候にもかかわらず常連のご夫妻に食材の歩荷をしていただけたり、他の常連の方々にも配膳や後片付け、部屋の掃除や布団敷き等々を手伝っていただいて本当に助かりました。 妻と二人だけで切り盛りするには不可能な年末年始中の宿泊者数でしたが、常連さんのお力添えには感謝するしかありません。 私の2


ホワイトクリスマス

12月22日の夕方から翌朝まで雪降りとなりました。 24日もガスったり小雪が舞う天候だったので樹々は冬の装いとなり、ホワイトクリスマスを楽しめるようになったのです。 今回の雪は今冬初のまとまった降雪で、ロープウェイ山麓駅のある標高1800m付近で15~20㎝、ヒュッテのある標高2400m付近で20~30㎝程の新雪が積もったのです。 この雪が降るまでの積雪は5㎝程しかなかったのでやっと雪山らしい状況になってくれましたが、まだまだ積雪量が少ないので岩の露出したところが多く歩き難い状態となっています。また、三ツ岳一帯や北横岳~大岳~双子池間の大岩が重なるルートは極めて歩き難くなるので、時間に余裕のな


少雪

冬山らしい寒さになって来たかと思えば、12月とは思えないような暖かな日が訪れたりして、冬山の様相とならないまま12月の中旬となってしまいました。 雪も少なく、坪庭から北横岳までの登山道の8割程度が夏道のままです。登山道も雪道と言うよりは氷の道で、三ツ岳分岐付近からヒュッテまでの300mはとても滑りやすい状態となっています。 この部分だけは4本爪やチェーンアイゼン等の簡易アイゼンで良いので装着した方が無難です。ただ、製造メーカーの推奨する簡易アイゼンの使用場所は雪上と明記されているものが多いので、凍ったり岩の露出している登山道で使う場合は破損や効果が期待できないことを理解の上、自己責任での使用で


ロープウェイ運休延長のお知らせ

1週間ほど前までは冷え込みが厳しく最高気温が氷点下の真冬日となる日もありましたが、この数日は小春日和の陽気となったため、登山道に薄っすら積もっていた雪も全面結氷していた七ツ池の氷も解けてしまいました。 現在積雪はありませんが、まとまった雪がいつ積もってもおかしくない時期です。入山される方は必ず雪があることを前提に登山計画を立てるようお願いいたします。 北八ヶ岳ロープウェイの整備点検運休は12月13日(金)までと予定されていましたが、主要部品の不都合が新たに見つかったため運休期間は12月29日(日)まで延長されました。 https://www.kitayatu.jp/news_detail.ph


ロープウェイ点検運休

紅葉の見頃は標高1300m付近まで下がり、山上の秋らしさは標高2000m付近の落葉松の黄葉が最後の彩を魅せるだけとなりました。 山頂から見下ろすと高原を彩る紅葉が素晴らしく、目線の高さには新雪をまとった日本アルプスが望め、秋盛りから初冬の雰囲気まで楽しめています。 北横岳でも1週間程前の10月22日に初雪が降り、2㎝程の積雪となりました。現在積雪はありませんが、天気予報が晴れでも山上では雪の降ることがあるので、用心のために簡易アイゼンの携行等の積雪対策をされて入山するようお願いします。 また積雪が無くても冷え込みの厳しい時は木道や岩の表面が凍結することもあるので、スリップによる転倒や滑落にはご


台風19号通過後の状況報告

先日の台風に被災された方々へお見舞いを申し上げます。 台風19号は当地にも影響を与えていきました。 強い雨が20時間近く降り続け、強風は丸1日吹き付けてその内の6時間は暴風が吹き荒れたのです。 大荒れとなった割には北横岳周辺の被害は軽微で済みましたが、北八ヶ岳の登山口に向かう道路には被害がありました。 大雨の影響で麦草峠に向かう国道299号線の茅野市側で路面破損により通行止めとなり、蓼科山七合目登山口から大河原峠間は土砂崩れにより通行止めとなっており、いずれも復旧に数日を要する見込みです。 強風は山麓の広域で停電を引き起こし、北八ヶ岳ロープウェイは13、14日の両日が営業不能となりました。(1