感染対策の営業

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ観点から休業を続けてきましたが、医療従事者や感染拡大を防ぐ取り組みをされた方々のおかげで営業再開の見通しを立てることができました。また「山小屋エイド基金」やアウトドア関連各社からも山小屋を支援するための取り組みが始まったことにも感謝するばかりであります。

雲海と南アルプス(5月24日撮影) Photo by Kenji Shimadate

雲海と南アルプス(5月24日撮影)

多くのご支援に応えられるよう、山小屋のやるべき仕事に取り組んでいきたいと思います。

宿泊営業の再開日は県境をまたぐ観光が徐々に認められる6月19日(金曜日)からとしますが、再び緊急事態宣言が発せられた時は休業または宿泊を取りやめていただきます。また山小屋滞在中の感染を防ぐために、制限や条件を設けなければならないことを予めご承知おきください。

開き始めたミネズオウ(5月30日撮影) Photo by Kenji Shimadate

開き始めたミネズオウ(5月30日撮影)

6月19日から7月31日までの営業案内 

(営業内容は変更となる場合があります。また8月1日以降の営業形態については7月中旬頃にご案内します)

宿泊について

・宿泊は完全予約制の素泊りに限らせていただきます。食事や喫茶の提供は一切行えません。

・当ヒュッテの宿泊は健康であり、且つ入山初日の方に限らせていただきます。

・体調不良者の介護は同行者に行っていただきます。

・単独での宿泊は不可。

・消毒液や使い捨てシーツ等の感染対策費用として、700円を宿泊料金に上乗せさせていただきます。これにより素泊り料金は税込み6000円となります。

・宿泊定員を10名程度に制限し、1日最大3組までの個室対応といたします。1部屋を3名以上で使用する場合の個室料金は不要ですが、1部屋を2名で使用する場合は大変申し訳ありませんが個室料3000円(1人当たり1500円増し)が別途必要となります。

・使い捨てシーツを用意し、寝具は使用後に除菌をしますが完全殺菌はできません。

・可能であれば寝袋をご持参ください。当ヒュッテの寝具を一切使われない場合は宿泊料金を500円引かせていただきます。

・枕はビニール袋入れたものを使用していただきますが、タオル等を持参していただき枕に巻かれた方が快適です。

・体調不良者の状態によっては屋外に張ったテントへ隔離することもあります。

・マスクはご持参ください。飲食時以外は可能な限りマスクを着用し飛沫感染を防いでいただきます。

・手洗い用の水や消毒液は用意してあります。接触感染を防ぐため手指の消毒・洗浄を積極的に行っていただきます。

・山小屋内での自炊は可能ですが、匂いのきついものや煙の出る調理は屋外で行っていただきます。またガスバーナー以外は山小屋内での使用を不可とします。

・長時間の飲食と酒量は控えめでお願いします。

・宿泊予定日2週間前からの体調管理をお願いします。

・ご高齢の方や新型コロナウイルスに感染して重症化する持病を持たれる方のご予約は、熟慮の上でお願いします。

・宿泊時に新型コロナウイルスに感染していた場合は、消毒費用を負担していただくことがあります。

山小屋に宿泊する登山は歩行時間よりも山小屋滞在時間の方が長くなります。感染対策をして宿泊者を受け入れますが、必ずしも安全を保障できるものではありません。感染防止は宿泊者の入山2週間前から、そして登山中、山小屋滞在中の行動が重要となることをご理解の上、ご宿泊いただければ幸いです。

外来利用について

・不定休のため利用できないことが多々あります。

・軽食・喫茶の提供は行っておりません。

・休業時でも屋外トイレは使用可能です。

・不特定多数の入館による感染を防ぐため休憩利用はできません。ただし落雷等で命の危険がある場合は緊急避難を優先します。

・お土産品等の購入で入館する場合はマスクを着用していただきます。

・感染防止のため体調不良者の入館はお断りしなければならないことがあります。

先日、新型コロナウイルス感染者を想定した救助方法の説明を受けてきましたが、感染者に関わらず体調不良者の救助は短距離・短時間でなければ救助隊員の安全確保が困難と感じるものでした。

詳細はまたの機会に記しますが、入山後に体調不良を感じたら必ず歩みを止めてください。そして少しの休憩で回復する状態でなければ症状の軽い内に下山、もしくは最も近い登山口へ向かうようにしてください(ヘリコプターによる救助が期待できる時を除く)。

長野県の入山自粛要請は6月1日から解除されますが、入山者には「救助が困難な状況下」という意識を強く持っていただくことになります。体調面を含め慎重な行動を取られるようお願いいたします。

※北八ヶ岳ロープウェイは6月1日から運行を再開します。

※今年の八ヶ岳開山祭は関係団体代表者で神事を執り行うため、開山祭参加の記念品配布はありません。

※今夏に予定されていた「八ヶ岳キッズチャレンジ」(子供の無料宿泊企画)は中止となりました。

【山のようす 5月31日現在】

ヒュッテのある標高2400mの最近の気温は、最低が0℃~7℃、最高は6℃~15℃です。

坪庭ではミネズオウの花が咲き始めました。

陽当たりの悪い樹林内や北寄りの斜面には残雪や氷が残っているところがあります。

雪解け後の登山道は浮石が多くなります。少しずつ直してはいますが、捻挫や転倒をしないようお気を付けください。

山の最新情報や装備については現地電話090-3140-9702へお問い合わせください。

【予約状況 5月31日現在】

6月18日まで休業いたします。

10月10日は満室となっています。

6月19日以降の宿泊は素泊まりで、定員10名程度、最大3組(個室対応)となります。

寝袋持参で当ヒュッテの寝具を使わない場合は500円引きいたします。

当ヒュッテは新型コロナウイルス感染対策が万全ではないということを予めご承知おきください。

営業再開後でも宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。

お支払いは現金のみとなります。

チェックインは13時からです。安全のため16時までには到着してください。

チェックアウトは9月末まで7時30分です。

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

【登山の注意点】

北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。尚、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。

山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。

夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。

疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。
最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。

日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)

万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。

個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。

緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。

長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。

【お知らせ】

現在休業中です。

営業再開後であっても当ヒュッテは昼食、喫茶の提供をしておりません。また不定休となっているので山小屋を利用できないことがあります。

救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。

感染対策の営業/通年(要予約、予約のない日は休館となります)

夏期料金(6月〜9月)
1泊2食付き 9400円
1泊夕食付き 8200円
素泊まり 6000円
*消費税及び感染対策費含む
*寝袋持参は1000円引き

春季・秋季料金(4月、5月、10月、11月)
夏期料金に対して400円増しとなります。

冬季料金(12月〜3月)
夏期料金に対して800円増しとなります。

収容/30人

ご予約・お問い合わせ
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-2 石臼台A-8
島立健二
予約 090-7710-2889
現地 090-3140-9702