悪天候の後

2月最初の土日は快晴の2日間となりました。

天候不良が続いた後だったので樹々は真っ白になり、快晴の青空に映えてとても綺麗な景観を楽しむことができたのです。

土曜日の夕方は食事の準備に追われて夕景を楽しむことはできなかったのですが、仕事を終えた消灯後に山頂へ向かい月明かりに柔らかく照らされる樹氷や山々を堪能することができました。

月夜の樹氷と八ヶ岳(2月1日撮影) Photo by Kenji Shimadate

月夜の樹氷と八ヶ岳(2月1日撮影)

その後は晴れが続いて樹氷は崩れ落ちてしまいましたが、5日から6日の朝まで雲に包まれて小雪の舞う状況となったので樹々は再び白さを取り戻してくれたのです。

華やぐダケカンバ(2月6日撮影) Photo by Kenji Shimadate

華やぐダケカンバ(2月6日撮影)

悪天候が無ければ綺麗な雪景色を見ることはできず、晴れが続けば美しさは減少してしまいます。

安全のために天気予報が良くないと登山を取りやめてしまう方も多いと思いますが、悪天候直後の鮮度の良い美しい樹氷をもっと多くの方に知っていただければと思います。

話は変わりますが、建物内でアイゼンを脱着したり、建物内へアイゼンを装着したまま入り込んでしまうことがいけないことと分かっていながら、それができない残念な方が後を絶ちません。

雪山経験者が初心者に建物内でアイゼンを付けさせたり、アイゼンやスノーシューの脱着を禁じる看板の立つ建物内で堂々と脱着している様子を見ると情けなくなってしまいます。

自身の所有物でないものを傷つける行為は器物損壊の罪に問われることがありますし、建物内のような逃げ場のない狭い場所にアイゼンを装着した人が集まれば他人の足を踏みつけてしまうこともあるのです。

当ヒュッテの外トイレの床もアイゼンやスノーシューで入り込まれて傷だらけになっていますが、自身の所有物を傷めつけられるために除雪をしてトイレを使えるようにしているわけではありません。

当り前のことですが、当ヒュッテの所有物を平然と傷つけられるような人には厳しく注意指導をします。またそのような方に便宜を図るようなことは致しませんのでご承知おきください。

これも当り前のことですが、雪を溶かして水を作る方もいるので、多くの登山者が休憩するような場所、特にトイレが近くにあるような場所での立小便は絶対にしないようお願いします。

※坪庭の周遊路に目印のポールが立ちました。

※アイゼンやスノーシュー等を装着したまま建物内へ立ち入らないでください。建物内での脱着も厳禁です。

※ピッケルをザックに付ける場合は鋭利な先端部に必ずカバーを付けてください。他人に怪我をさせてしまう恐れがあります。

※当ヒュッテは外来利用できないことが多々あります。営業時でも昼食や喫茶の提供及び外来者の休憩利用は行っておりません。

※登山道以外へ入り込む場合は植生を傷めないようにしてください。

【山のようす 2月6日現在】

ヒュッテのある標高2400mの最近の気温は、最低が-18℃~-3℃、最高は-15℃~0℃です。

寒暖差がありますが、装備等は寒い方に対応できるものをご用意ください。気温が高い時は濡れ対策が必要です。

ヒュッテ付近の積雪量は80㎝前後で少雪傾向です。吹き溜まりは120㎝以上あります。

標高1800m付近の積雪量は30㎝前後です。

山の最新情報や装備についての問い合わせは現地電話(090-3140-9702)へお尋ねください。

【予約状況 2月6日現在】

2月8,15,22,29日は満室となりました。

2月23日は満室近くになっています。

3月5日(木)は都合により休館します。

上記以外の日でも急な都合により、宿泊予約をお受けできないことがあります。

冬季の宿泊営業は複数人の宿泊予約がある場合に営業します。(お一人だけのために小屋開けはできません)

宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。

定員制と予約人数に合わせて食材を買出しして背負い上げるので、宿泊される方は必ず予約してからお越しください。

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

【登山の注意点】

北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。尚、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。

山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。

夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。

疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。
最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。

日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)

万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。

個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。

緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。

長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。

【お知らせ】

当ヒュッテは昼食、喫茶の提供をしておりません。また不定休となっているので山小屋を利用できないことがあります。

救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。

国道299号線の麦草峠付近は冬季閉鎖となりました。

営業/通年(要予約、予約のない日は休館となります)

夏期料金(6月〜9月)
1泊2食付き 8700円
1泊夕食付き 7500円
素泊まり 5300円

春季・秋季料金(4月、5月、10月、11月)
夏期料金に対して400円増しとなります。

冬季料金(12月〜3月)
夏期料金に対して800円増しとなります。

収容/30人

ご予約・お問い合わせ
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-2 石臼台A-8
島立健二
予約 090-7710-2889
現地 090-3140-9702