雲海のある景色

19日の土曜日は宿泊者がおらず、そのおかげと言うのもなんですが雲海のある素晴らしい夕景と夜景を時間を気にすることなく満喫することができたのです。

クッキリと晴れ渡ることや雲海が広がること自体はそれぞれで言えば珍しいことではないのですが、快晴と雲海が合わさったり月明かりの影響を受けにくい日に満天の星空が広がることなどは偶然の産物としか言えません。

雲海と星夜(5月19日撮影) Photo by Kenji Shimadate

雲海と星夜(5月19日撮影)

この日の雲海のある景色は今までに見たことが無いというものではないので初見の感動はありませんが、美しい景色の中に身を置くことの幸福感は何度味わっても良いもので、価値の変わらない普遍的なものではないかと思えるのです。

槍ヶ岳に沈む夕陽(5月19日撮影) Photo by Kenji Shimadate

槍ヶ岳に沈む夕陽(5月19日撮影)

今の北八ヶ岳は小さな花々が少しずつ咲き始め、小鳥たちの囀りも心地よく響いてきます。これからは新緑と梅雨の季節を迎え、雲海と快晴のドラマチックな景観は望みにくくなるかもしれませんが、その代わりに「霧の中の新緑」や「雨に潤う苔生す森」といったその時期ならでは美しさの中に身を置くことができるのです。

最近の傾向なのかもしれませんが、「山頂を目指す」ことや「どこからどこまで歩き通す」といった実績を重視したり、「あの山小屋でアレを食べる」といったようなことに価値を覚える登山者が増えてしまっていますが、自然そのものの素晴らしさを知ることでもっと山が楽しくなるはずです。ぜひ自然の魅力を感じることを目的とした山歩きを実践していただきたいと思います。

中央アルプスと茅野の夜景(5月19日撮影) Photo by Kenji Shimadate

中央アルプスと茅野の夜景(5月19日撮影)

※坪庭から北横岳山頂までの登山道の氷雪部分は合わせて100m程です。

※北横岳から亀甲池までの登山道は3割程度が氷雪路となっています。

※竜源橋から天祥寺原の登山道は笹が生い茂り不明瞭となっているのでご注意ください。

※双子池ヒュッテの営業については蓼科山荘へお問い合わせください。

【山のようす 5月22日現在】

ヒュッテのある標高2400mの最近の気温は、最低が-5℃~2℃、最高は4℃~16℃です。

残雪はかなり少なくなってきましたが、アイゼン等の滑り止めは携行してください。

残雪等を気にせずに登山できるのは6月以降とお考えください。

坪庭から北横岳までの間でアオジクスノキ、ウスギオウレン、クロウスゴ、コメバツガザクラ、ヒメイチゲ、ミネズオウの開花を確認しました。(ミネズオウ以外の花数は少なめです)

山の最新情報や装備についての問い合わせは現地電話(090-3140-9702)へお尋ねください。

【予約状況 5月22日現在】

現在満室となっている日はありません。

5月28日は都合により宿泊できません。

上記以外でも宿泊不可となる日があります。

宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。

定員制と予約人数に合わせて食材を買出しして背負い上げているので宿泊される方は必ず予約してからお越しください。

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

【登山の注意点】

北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。尚、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。

山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。

登山道の状況が変化しやすい時期です。思いのほか歩行時間がかかることがあるので行程計画は無理のないものにしてください。

夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。

疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。
最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。

日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)

万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。

個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。

緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。

長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。

【北八ヶ岳・北横岳ヒュッテ】

営業/通年(要予約、予約のない日は休館となります)

夏期料金(6月〜9月)
1泊2食付き 8200円
1泊夕食付き 7000円
素泊まり 4800円

春季・秋季料金(4月、5月、10月、11月)
夏期料金に対して400円増しとなります。

冬季料金(12月〜3月)
夏期料金に対して800円増しとなります。

収容/30人

ご予約・お問い合わせ
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-2 石臼台A-8
島立健二
予約 090-7710-2889
現地 090-3140-9702