ファミリー登山

まずはお詫びがあります。前回の7月11日更新の山小屋便りにロープウェイ山頂駅でウシアブを目撃するようになったと記しましたが、調べてみたところウシアブではない可能性が高いことが分かりました。誤った情報を記載いたしまして大変申し訳ありません。

梅雨が明けて山は夏本番を迎えました。

ハクサンシャクナゲ(7月18日撮影) Photo by Kenji Shimadate

ハクサンシャクナゲ(7月18日撮影)

子供達が夏休みに入ったことで山へ出かけるご家族もいらっしゃるかと思いますが、近年は保護者が山の怖さを知らずに子供を山へ連れて来ている傾向があり、装備、知識、認識不足のファミリー登山に危うさを感じています。

登山に最も重要なことは山で起きる危険に対応できることなので、保護者が山の危険に無頓着であれば自然環境の厳しい山岳地で子供を守ることができないのです。

保護者だけが山の怖さを知っていればいいと言うわけでもなく、子供たちにも山で起こりうる危険とそれに遭遇した時の対処方法を伝えなくてはなりません。理想を言えば子供だけでもビバーグできるようになることです。

無理な理想かもしれませんが子供の行方不明は間違いなく起こっており、私も保護者とはぐれた子供の保護を十数回、行方不明になった子供の捜索にも数回出動しています。

雲海と南アルプス(北横岳南峰より) Photo by Kenji Shimadate

雲海と南アルプス(北横岳南峰より)

その経験から子供にも行程計画を理解させ、地図、飲食料、雨具、防寒着、ライト等を背負わせ、保護者とはぐれてしまった時にとる行動をしっかり教え込むことが大切であると感じているのです。特に言い聞かせていただきたいこともあります。

それは保護者とはぐれた子供が一時的にでも登山道以外の森の中に入り込んだ事例があるため、「不安になっても登山道から絶対に外れない」ということです。登山道上にいなければ一般登山者からの目撃情報を得られにくくなり、さらに登山道以外に入り込んでしまった行方不明者の捜索は困難を極めるからです。

そもそも子供だけを先行させるようなことはせず、目を離さずにさえいれば行方不明となるようなことはありません。

山の危険と安全な登山を家族一緒に学んでいただき、山では楽しいひと時をお過ごしください。

※乳幼児を背って登山される場合は転倒時に重大事故となる可能性が高いので十分ご注意ください。

【山のようす 7月24日現在】

ヒュッテのある標高2400mの最近の気温は、最低が10℃前後、最高は13℃~20℃です。

ハクサンシャクナゲの見頃はピークを過ぎた感じですが、これから開花する株もあるのでまだ楽しめます。

山の最新情報や装備についての問い合わせは現地電話(090-3140-9702)へお尋ねください。

【予約状況 7月24日現在】

7月30(日)は満室となりました。

宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。

定員制と予約人数に合わせて食材を買出しして背負い上げているので宿泊される方は必ず予約してからお越しください。

当ヒュッテは定員制です。相部屋が基本で個室ではありません。満室時の就寝スペースは一人一畳となります。

現在の食事の時間は夕食が17時30分頃~19時終了、朝食は6時00分~7時00分終了です。

宿泊予約されている方は遅くとも16時までに到着してください。

翌日のお弁当も要予約となります。(簡素なものになります)

また宿泊にあたっては、こちらのページもお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

【登山の注意点】

北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。尚、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。

山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。

登山道の状況が変化しやすい時期です。思いのほか歩行時間がかかることがあるので行程計画は無理のないものにしてください。

夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。

疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。

最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。

日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)

万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。

個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。

緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。

【お知らせ】

当ヒュッテは昼食の提供をしておりません。また不定休となっているので休憩利用ができないことがあるのでご注意ください。

当ヒュッテは救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。

長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。

麦草峠公共駐車場や白駒池駐車場は満車で駐車できないことがあります。

【北八ヶ岳・北横岳ヒュッテ】

営業/通年(要予約、予約のない日は休館となります)

夏期料金(6月〜9月)
1泊2食付き 8000円
1泊夕食付き 6900円
素泊まり 4800円

春季・秋季料金(4月、5月、10月、11月)
夏期料金に対して400円増しとなります。

冬季料金(12月〜3月)
夏期料金に対して800円増しとなります。

収容/30人

ご予約・お問い合わせ
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-2 石臼台A-8
島立健二
予約 090-7710-2889
現地 090-3140-9702